サービス一覧

今回は美しい海沿いの街を訪ねるスリランカの旅行に行きました。
まず成田からコロンボへとスリランカ航空で飛びました。
ここで、コロンボから42km離れたカルタラへ行ってきました。
カルタラはその昔スリランカがポルトガル、オランダ、イギリスからの支配を受けていた時代、スパイス貿易の中心地として栄えた海辺の町です。
今は籠製品と高品質なマンゴスチンの産地としても知られています。
ここカルタラは中心部に川が流れており、北地区と南地区に分けられています。
ターミナル駅を始め、主要施設は南地区に集中していますから、鉄道で訪れると最初は南地区に入ります。
この南北地区を分ける川に掛かる橋の近くには大きな仏塔がありました。
地元の人がダーガバと呼ぶ場所です。
向かい側には小さな祠が祀られていて、タクシー運転手はここで降りて交通安全を祈っていました。